安川十郎「健康寿命が長い」「平均寿命と健康寿命の差が少ない」ことを誇れる地域にするのが私の夢です。

人生の転換期 その1

  • 2021.08.15

 人生の道筋の向きが音を立てて変わる瞬間があります。就職や結婚などの外部からのイベントではなく、もっと内面的な変化です。皆さんは、カタンと音を立てて角度が変わった瞬間がありますか。私は中学1年生の冬にありました。  当時の私は今以上に融通の利かない生真面目な性格でした。マンガなんかで学級委員長や風紀委員をやっていそうな。で、中学高校と学生寮に入っておりまして。その寮生活では朝の清掃がありまして。当然いつもは清掃をキチンとこなしていたのですが。ある朝、ウトウトと二度寝をしてしまった私は掃除...

「自宅で診てくれるいいお医者さん」…?(汗)

  • 2021.07.16

この度、朝日新聞出版より週刊朝日MOOK「さいごまで自宅で診てくれるいいお医者さん2022年版」に掲載したいので、訪問患者数、看取り数などについて調査票に記入して提出して下さい…との依頼が郵送で届きました。 ウチが特別に選ばれたわけではなく、在宅医療をしている全医療機関が対象。なんでもこれまでは、厚生局に開示請求を行い、その資料に基づいて書籍を発行していたらしいのです。(各医療機関は毎年、訪問診療数や看取り数を厚生局に報告しています)しかし今年は厚生局が開示に応じず、独自に調査することが...

クリニック開院一周年

  • 2021.07.03

令和3年7月3日 安川クリニックは開院一周年を迎えることができました。 これもひとえに、私自身の決断と努力の結果であったと自負しております。 普通は「これもひとえに、関係者皆様のご支援と……スタッフに支えられ……地域の皆様に応援して頂き……」などと書くのでしょうけれど。そして「これからも誠心誠意、地域医療に貢献していきます」と締めるのでしょうけれど。私はどうもこのテの文章が苦手で。もちろん、関係者、スタッフ、地域の方々への感謝の気持ちはあるのですが。ここはバカ正直に。 クリニ...

若年層への新型コロナワクチン

  • 2021.06.18

最初に断っておきましょう。「個人の判断です」と定番の言い訳枕詞を使ってはいますが、ワクチン接種を推奨する文章です。 65歳未満へのワクチン接種が始まりました。「集団免疫」でお話しした通り、予防接種は個人の利益のためだけではなく、社会のためでもあります。そして、今回のワクチン接種は、とくにその傾向が顕著です。 若年層は、コロナ感染で重症化する確率は低く、社会的な影響は別として、他の疾患と比べてそれほど怖い病気ではありません。それに対して、ワクチンの副反応は出やすい傾向にあるようです。...

集団免疫 という考え方

  • 2021.05.17

新型コロナウイルスに対するワクチン接種が始まりました。コロナ感染に対する心配、ワクチン副反応への不安。それらが複雑に絡み合い、悩んでいる人も多いと思います。新しいタイプのワクチンで、専門家や医者に聞いても、誰も「絶対 大丈夫」とは言ってくれません。世界的にも安全な国である日本ではリスクに対する感度が高く、例えば狂牛病騒動、例えば抗がん剤治療、例えば子宮頸がんワクチンなど、利益と不利益のバランスを取るよりも、不利益の可能性を忌避する傾向にあります。それでも選ばねばなりません。不確かな情報が多い中...

見方が変わった童話 その2 の続き

  • 2021.05.03

創作寓話 “ ハチドリの一滴一滴 ” 懸命に火事を消そうとしたハチドリのクリキンディでしたが、結局、森は焼け野原となり、自分は翼に火傷を負っただけに終わってしまいました。己の無力さを嘆くことなく、その後、クリキンディは、元は森だった広大な土地に、せっせと木の種を植え続けました。 ある日、森の奥でジャガーが病気で倒れていました。他の動物が怖がって近づかない中、クリキンディは、ジャガーのために水を一滴ずつ運んであげました。のどの渇きは癒せませんでしたがジャガーは、「ありがとう」と言い...

見方が変わった童話 その2

  • 2021.04.29

個人的に、歳を取るにつれ、解釈に変遷のあった童話がいくつかあります。例えば… ハチドリの一滴(ひとしずく) 南米アンデス地方に伝わる昔話だそうです。 山火事が起こり、あらゆる動物たちが逃げ出す中、一羽のハチドリが水を一滴ずつ運んでは火を消そうとします。他の動物から「無駄なことを」と笑われますが、ハチドリは「私は私にできることをしているだけ」と答えます。 お話はここで終わりです。その後、山火事がどうなったのか、ハチドリや他の動物がどう行動したのかは分かりません。動物たちが協力して山...

人生96年計画

  • 2021.03.31

私は96歳まで生きるつもりで人生計画を立てています。なぜ、切りのいい100ではなく、96歳かというと……大した理由ではないのですが…… まず、96という数字に約数が多いからです。2でも割り切れますし、3でも4でも割れます。6でも8でも。12、16、24、32、48。ということは、2分の1とか、6分の1とか、区切りやすいのです。 また、某漫画(福本伸行氏原作)の主人公のセリフで「人生を24時間に例える」というのがありまして。24時間=72歳としたとき。朝7時(21歳)で、そろそろ...

ユニバーサルデザイン クイズ !

  • 2021.03.03

「ユニバーサルデザイン」という言葉をご存知でしょうか。主に障害者の利便性に配慮された「バリアフリー」に対し、より多くの人が便利に使えるようになされた工夫を「ユニバーサルデザイン」と言います。センサー式蛇口、シャワートイレ、ノンステップバス、ピクトグラム、両手効き用文房具など、多岐にわたります。なかでも良く知られているのが… あなたは今、お風呂で髪を洗っています。シャンプーの泡を流し、目をつぶったままリンスを求めて手を伸ばします。手探りで見つけたボトルの頭に、ごく小さな突起がありました。...

コロナ対策と空気清浄機

  • 2021.02.11

新型コロナウイルス感染対策として空気清浄機は意味がないと考えています 1.殺傷力ならガスファンヒーターの方が上ですよね? 2.飛沫感染・接触感染には関係ありませんよね? (詳しくは後ほど) でも 新規に空気清浄機を購入することにしました アピール目的が5割  花粉症や臭い対策が4割  空気感染対策が1割(詳しくは後ほど) 最近、高性能な空気清浄機が、さもコロナ対策に有効そうに宣伝されています。密閉空間でウイルスを不活性化したり、除去できる...

安川クリニック

院長

安川 十郎

診療科目

内科・在宅診療

住所

〒574-0022
大阪府大東市平野屋1丁目3-9

電話番号

072-889-3209

FAX番号

072-889-3210

アクセス

JR学研都市線住道駅より徒歩15分
休診日:土曜日午後・日曜日・祝日
9:00~12:00 訪問
13:00~16:00 訪問 訪問 訪問 訪問 訪問
17:00~19:00 訪問